最強の参観日

1年を通じて、子供の学校の行事って本当に多いですよね。 その度に、どんな服装をして行こうかしら・・・と頭を悩ませているママって以外と多いですよね。 あまり目立ち過ぎても浮いちゃうし、だからといって地味になり過ぎるのもちょっと・・・ ここでは、行事ごとのファッションのポイントから、マナーまで わかっているようで抜けがちなところをピンポイントでご紹介します!

最強の参観日
一昔前は、子供の参観日には着物やスーツでしっかりフォーマルに着こなす時代もあったとか。
でも今では、だいぶママファッションも多様化してきているようです。
だからといって、部屋着スタイルは絶対NGだし、きっちりし過ぎてもちょっと周りのママと浮いちゃう・・・
微妙なさじ加減が難しいんです。
しかも公立と私立によってもママ達のファッションのテイストも違うようですね。
大事なのは子供にとって「うちのママキレイでしょっ♪」と喜んでもらうこと◎「○○ちゃんのママキレイだよね〜!」と子供が友達に言われることはすごくすごく嬉しいことなんです。
逆に「ね〜あの人誰のお母さん??」と子供に恥ずかしい思いをさせないためにも気を引き締めて参加しましょう!

着こなしポイント
この日のファッションのポイントは
「女性らしい上品さ」が醸し出されるファッション
  • スカートはひざ丈がベスト!もしくはひざ下ライン
  • 足はストッキング必須!編みタイツ、ラメ感のあるストッキングもNG!
  • 色はモノトーン(白・クリーム・黒・グレー)を選び、
    デザインも一部リボンがあるくらいのシンプルなものを選ぶ
  • 胸元のネックレスは上品なパールの重ねづけや、コサージュでアクセントを

ワンピース

パールの ネックレス ハイウェスト 切り替えワンピで スタイルUP! ヒールは高すぎず低すぎず ヒールが削れて カツカツに なっていないか 注意!! ツイードジャケットで 上品かつ 華やかさもプラス ヒールは 高すぎず 低すぎず ひざ下ふくらはぎが着こなしのポイント!
これもお役立ち!!
大きめのサブバッグ

⇒当日プリントした印刷物など配布されることもあるため、A4サイズの小さくたためるサブバッグがあるととっても便利!

インナー選びも大事

⇒うすでのセットアップスーツの場合ラインが出てしまうこともあるため、シェイプ機能のある、濃い目のベージュ系がおすすめ◎

お役立ちショップ
シンプルなインナー

⇒UNIQLO
   GAP
   ZARA

ベーシックブランド

⇒アンタイトル
   ナチュラルビューティー


美白ママにみせるなら!
明るい色の洋服で さらに美白感UP! 一番窓際に 立ち位置キープで 太陽の光を レフ板代わりに!
美脚ママにみせるなら!
廊下側一番端に 斜めに立って 足も自然と美脚に!
目立ちママになりたいなら!
授業に5分遅れていくことで みんなの注目を 浴びること間違いなし!