最近のママ事情

ゆるんだボディ・くびれのないズドーンっとしたウエスト。 子供が生まれて骨盤も開いたせいで太っちゃって・・・。そう自分に言い訳していませんか? 目指すは、大人の色気を感じる「出るとこ出てるメリハリボディ」!? それともママ友達から親しみをもてる「やわらか雰囲気エレガントボディ」!? 身体はもちろん、お顔のお手入れもお忘れなく。 「たるみ」顔は『オバサン』ママへまっしぐら!ファッションだってぬかりなく◎ 周りのエイジレスママ達の、「秘訣」はこんなところにあり!

美容
オバサンをかもしだす印象は・・・「たるみ」「くすみ」「ゆるみ」にあり。 重力に逆らえなくなってたるんだ頬やヒップライン。 そこは、一般に「ほうれい線」と呼ばれ、老けこんだフェイスラインをつくりだす原因になります。 また、ヒップは太ももと一体化でおばさん体型に。

あなたの老けレベルはどのくらい!?
下の項目に何個当てはまるかチェックしてみましょう。
  • 朝起きるとお布団でついた顔のシワがついていて、なかなかとれない。
  • 夕方になると顔全体がくすんでくる。
  • 小鼻の毛穴だけでなく、頬の毛穴も帯状腺に大きく開いている。
  • 常に口角が下がっている。
  • ちりめんじわが目立つ。
  • 靴下のあとがくっきりつく。
  • Mサイズは履けるけど、ウエストラインはくいこむ。
  • ガードルをつけないとヒップがたるんでいる。
  • 体重は年々2キロずつ増加中。または体重計にほとんど乗らない
  • 朝起きても足はむくんだまま。
いかがでしたか!?実は3つ以上当てはまると既に危険信号!!
ちりめんじわやお肌のたるみをつくる最大の原因は、紫外線。
日々知らずしらず少量ずつでも浴びた紫外線を、お肌はしっかり覚えています。また、体重管理を怠ると、気がつけば大台に突入していたなんて事も!!
日々の忙しさの中でも、しっかり自分の今の姿と向き合うべきです。
早め早めの対策がこの先、一生「いつまでもキレイなママ」でいられるかどうかの別れ道!
エイジレスママたちの美容道
  • 保湿は第一に考えよ。
  • 気になる目元や口元は部分シートを賢く利用。
  • 鏡を1つの部屋に対して必ず1つ置いて、常に見られている意識をもつ。
  • 野菜中心の食事を実践。
  • 半身浴で体重コントロールする。
  • 月に1回はエステでプロのお手入れ。
  • 3ヶ月に1回はヘアサロンでカット&カラーでつやつや髪。

月々の美容院代は!?

キレイママは意外とお金をかけてる?


ファッション
ママになってもオシャレをしたい!
今の時代、ママなのに「本当に子供がいるの!?」と思ってしまうくらい見た目も若く、キレイなママが本当に多いですよね♪ 子供と一緒にお出かけするときにも、一緒に駆け回っても汚れず、でもオシャレも楽しみたい!そんなオシャレ服の条件は・・・

  • 動きやすいこと
  • かわいいこと
  • 体型がカバーできること
  • ママ友達から好感を持ってもらえること
実用的!最強オシャレスタイル
小物で同じスタイルママとも差別化! ワンピでかわいらしさをオン ワンピでヒップが隠れる スキニーデニムも抵抗なくはける

ちなみに月々みんな洋服代にいくらかけてる?!

平均7,800円
逆にNGなファッションは!?
1位 肌を露出し過ぎるファッション

「色気」よりも女性らしい「上品さや賢さ」が醸し出されるファッションがママ達には支持されています。そのため年齢や体型を気にせずに露出するママファッションは 敬遠されることが多いです。

2位 度を超えたデザインや色・流行を 追いすぎたファッション

あきらかに周りから見ていき過ぎな過度なファッションはそれだけでとっつきにくいことも。

ミニ ヒール
番外編:皆さんのメイクは結婚前の流行のメイクで止まっていませんか?

持っている口紅やチーク、10年前のをまだ使ってたら、色も質もちょっと考えた方がよりキレイ度UP!!!