子供の本音

子供に「お母さんのこと好き?」っと聞いて「だーいすき!」 と言われたときの母親としての喜びは何ともいえないものですね。 ママのどこが好きかなのか? 優しいところ。いつも美味しいごはんを作ってくれるところ。いつもニコニコしてるところ。 子供は正直に親の姿を見ています。 ある雑誌でママエピソードを読んだのですが、いつもはパンツスタイルばっかりだったけど、 ある時、珍しくスカートを履いて子供と一緒にお出かけしたときのこと。 「ママ、かわいいー!すっごくかわいいー!」とすごく喜んだ子供の反応に、 ちょっとびっくりしたけど、嬉しかったとか。 また、ある有名女優さんの息子さんが周りの人に「○○君のママってキレイだね!」 と言われた時のこと。自分ではそんなにキレイと自覚していなかったある日、 授業参観でママ達が集まったのを見て、あきらかに自分のママがダントツで綺麗だったのを見て初めて、「ママってキレイなんだ」と気付いたとのエピソードも。 つまり・・・ 子供の本音=他のお母さんより、自分のママが1番キレイでいてほしい! ということなんです。 周りにいる他のお母さん達を見て、その中のキレイなママと同じくらいキレイで いてほしい!そして一番キレイでいてほしい!と願っているのが本音なんです。

ここでは子供目線で見た「恥ずかしいママスタイル」VS「自慢のママスタイル」を一挙ご紹介!

恥ずかしいよ〜!うちのママスタイル
寝癖がついた髪型 化粧はほとんどせず、すっぴん 体型が隠せるファッション パンツが多く、スカートをはかない
うちのママ自慢!スタイル
化粧は ナチュラルでも 手抜きなし! 髪の毛がいつも ツヤツヤ 色づかい、小物づかいも上手 ウェストなどボディラインも崩れていない 色んなファッションを楽しんでいる